2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクです

  • Hideの「何をゆう~、早見優~」 =釧路食遊記=
    私と同じく道東紹介をメインにしているhideさんのブログです。hideさんのブログを見て美しいなと思うところは私もちょくちょく訪れています。
  • koupyの愛する北海道へようこそ - Yahoo!ブログ
    オリ党のkoupyさんのブログです。どの写真もあまりに素晴らしすぎて、私の目標とするブログの一つです。
  • kushiroshirorisuな日々
    釧路在住のpottoさんのブログです。私と同じく道東の紹介をしています。
  • Me like chocolate!
    アメリカ留学中のyuukiさんのブログです。日本とは違った雰囲気を感じさせてくれますよ!!
  • miffyの気まま日記
    miffyさんのブログです。miffyさんの明るい日常がこのブログには満載されています。見ている私までいつも元気をもらっています。
  • miltuchanからの手紙
    大阪で居酒屋を営んでいたmiltuchanさんのブログです。阪神情報はファンにはよだれ物。不定期連載みっちゃん日記はついつい笑顔が。
  • under exposure -0.66.......
    OKATOKIさんの写真ブログです。出てくる写真全てがオシャレで私には撮れないようなものばかり。とても勉強になります。
  • 「北海道田園暮らし」週末農民の移住開拓日誌~半農半Xのススメ
    denen-kurashiさんのブログです。十勝在住と言うことで道東紹介のページではありながら少し違った趣を楽しめます。
  • 【北海道な景色】〜THIS IS HOKKAIDO
    カーク726さんのブログです。出張で北海道中を回っているとおっしゃるとおり、北海道全域の綺麗な写真がいっぱいです。
  • いんでないかい北海道
    ezomomongaさんのブログです。自然がいっぱいの写真ブログです。私にはこれほどの小動物に出会えたことがありません。北海道ってすごいなあって実感します。
  • きまま日記/ウェブリブログ
    eco21さんの日記ブログです。eco21さんは色々出かけられているので、見るだけで楽しくなります。こういう風に気楽旅行にいってみたいね。
  • こりすの工房便り
    こりす工房さんのブログです。日常のことや手芸のことなどたくさんの情報が盛り沢山。みているだけで心が癒されるブログです。
  • ぴぴこやの写真
    私と同じくe-510使いのぴぴこやさんのブログです。どうしたらこんな写真が撮れるのと言うくらいきれいです。一度写真について教えて欲しいくらい。
  • ぶらぶらふらふら 携帯でポン〜♪ 
    和さんが携帯で撮った写真を紹介するブログ。携帯で撮ったとは思えないほどのクォリティーです。本当に勉強になります。
  • コバルト色の想い出(大分写真館)
    rainbow700さんのブログです。大分からの美しい写真にうっとり。本当に雄大でそれでいて何か懐かしい写真は私には撮れないものばかり。
  • スイーツとワンコたち・・・駄菓子屋ともちんへようこそ!
    もと弟子屈在住で、今はパティシエの駄菓子屋ともこさんのブログです。ここのお菓子の写真はよだれなしではみることはできません。
  • ゼロからの研究留学日記
    フロリダに住んでいる研究留学生lettuceさんのブログです。日本とは全く異なる景色にあこがれます。綺麗な写真についつい妄想で海外旅行に行けてしまいます。
  • ハナコと田舎暮らし
    鳥取在住のHanakoさんのブログです。鳥取は私の行ってみたい場所の一つ。山陰の生活を楽しく紹介しています。
  • 何となく大人しい独り言
    mikonさんのブログです。私とおなじくオリ党のmikonさん。東京の景色を中心に機器情報もあってオリンパス好きにはたまりません。
  • 凛凛さんのブログ
    東京在住の凛凛さんのブログです。何気ない日常が素晴らしい物なんだと感じさせてくれるブログです。心が温まります。
  • 喜界島から、南の島生活をお届け
    喜界島在住のさんらいずさんのブログです。南国の生活は私には新鮮で、いつも驚きながら見させていただいています。
  • 夢♪ 北海道 (^-^) - Yahoo!ブログ
    オリ党のsyuuziicoさんのブログです。心にしみる写真をいつも掲載しています。あんな風に写真が撮れたら楽しいだろうなぁといつも思います。
  • 山荘森樹の物語
    信州の山荘森樹を経営されているtek111さんのブログです。信州の景色は何となく北海道に似ているかも。自然がいっぱいです。
  • 愛猫・西子と飼い主・たっちーの日常
    西子さん、キジロウの二匹の猫の飼い主たっちーさんのブログです。二匹の猫の愉快で楽しい生活ぶりを堪能できます。
  • 日本ところどころ
    日本のきれいな場所をあちこち紹介してくれるブログです。記事を見ているだけで旅行をしている気分を味あわせてくれます。
  • 毎日を楽しく生きよう!
    モネさんがうぉんちゃんと一緒に日常にあったことを紹介し得ているブログです。なんといってもウォンちゃんが可愛くて…。
  • 氷点の街から
    旭川在住のE男さんがE3を駆使して撮影した写真を紹介するブログです。どの写真どの写真すべてがきれいで見とれてしまいます。
  • 真実はそこにある:So-netブログ
    元標津に住んでいたあじさいさんのブログです。私の写真はだいたい標津、中標津、別海、羅臼、根室が多いので、ちょうど話題がよくあいます。いつも暖かいコメントに癒される限りです
  • 石垣島ウッドワーカーの日々
    石垣島でウッドワーカーをしているくじらさんのブログです。北国生まれの私にとってはあこがれの環境です。

  • 理恵さんのブログです。写真の見せ方に工夫があって勉強になります。見ているだけでも楽しくなるブログです。
  • 秋田の地酒『郷のたより』
    秋田の酒屋さん、たかりょうさんのブログです。美味しいお酒をきゅっと飲んでみたい…。そんな気にさせてくれます。
  • 言の葉~kotonoha~
    山口県在住の書道家mamiさんのブログです。紹介される作品があまりに美しくて、字が下手な私はたじたじする限りです。
  • 道草、より道、まち歩き
    BEMさんのブログです。BEMさんの考察はいつもうなされてばかり。私もこうやって社会をしっかり見据えなければとついつい反省してしまうばかりです。
  • 風のふくまま・・・
    鰊曇りさんの写真ブログです。写真の美しさもさることながらその博識ぶりはいつもお世話になりっぱなしです。

根室市

2012年5月28日 (月)

ここも秘境駅 昆布盛駅

忙しい日々が続きます。更新が見たら二日にいっぺんですね。またすこしリアルタイムから遠のいています。

さて、わびさびを感じる景色が大好きな私としては寂れた景色、古びた建物を探しまくってきたのですが、その解答の一つが「駅」では無いかと思うようになりました。道東の駅はすべてローカル線。人々の足ではありつつもなにか席料の感を感じる駅舎が多いで。その一つが今回紹介する昆布盛駅。ここも秘境駅に数えられる駅の一つです。

Photo昆布盛駅のホーム。踏切がありますが、以外に交通量はあります。

Photo_2駅舎の中。わりかし新しいですが、ここから昆布盛集落までは少し距離があり、民家らしき建物は見えません。

Photo_3線路はずっと根室市まで続いています。この一本の線路ごとにドラマがあるんだろうなぁって思うようになりました。

2012年5月26日 (土)

落石駅とモユルリ島

別当賀を抜け、なんとなく駅を二つも撮影するといろんな駅を回りたくなりました。ということで落石駅に行ってきました。ほかの駅から見るとしっかりしていますが、それでもなんだか寂しい景色です。

Photo落石駅。付いた頃は結構日が沈んでいました。

Photo_2街灯も付き、少し寂しげな雰囲気を醸し出しています。

Photo_3落石駅から見える一本の木は夕日でシルエットになっていました。

Photo_4落石駅のすぐそばで見える景色です。ユルリ島とモユルリ島が見えます。

2012年5月24日 (木)

辺境の駅 別当賀

初田牛駅は流石に秘境駅の名に恥じない感じですが、それ以外にも何となく秘境の雰囲気を持った駅は根室本線には結構あります。ということで今回は別当賀駅です。

Photo_2別当賀駅の駅舎です。古い列車がそのまま駅になっています。

Photo_3この看板だけでも十分に辺境の雰囲気を持たせています。

Photo_4線路から初田牛の隣の駅なんですね。

Photo_5こういうアングルから撮るとなんだか雰囲気が出ませんか?

2012年5月22日 (火)

秘境駅 初田牛駅2

昨日は日食を見ることが出来ました。北海道では残念ながら金環日食は見られませんがそれでも三日月のような不思議な太陽は見られます。次は2030年北海道で見られるのでそのときを楽しみにしています。

Photoいすはきれいにプラスチックです。

Photo_2線路から見える初田牛駅。何も無い原野です。

Photo_3なぜか駅表示板も哀愁を感じさせます。

Photo_11この原野にぽつんと残る秘境駅。何度も訪れたくなる雰囲気を出してますね。

2012年5月20日 (日)

秘境駅 初田牛駅1

秘境駅というのを知っていますか。いわゆる日本全国の鉄道路線に現存する、周囲に人家が少なく大自然の真っ只中の駅のことなんですが、北海道にはこういう駅がいくつかあります。誰も行けないからこその風情があり、それなりに人気があるそうです。ただし、かなり長い待ち時間を待てる物好きな人か車で移動する人くらいの利用ですが…。

 

その秘境駅ランキングの14位、北海道では3位の初田牛駅に行ってきました。この駅の周辺にはまず民家がありません。かつては小学校もあったそうですから、それなりに人もいたのでしょうけど今は国道からも遠く、探すのも大変な場所にあります。ここで車中泊をする人もいるらしく、とにかくすごい場所というのは間違いないようです。

Photoここが初田牛駅。正確には裏側。防風林らしく林の中にぽつんとあります。

Photo_2根室ならではの広大な草原というか湿原っぽいところを延々と線路が続きます。

Photo_3偶然汽車が到着しました。旅行客らしき人が駅舎を撮影していきました。

Photo_4こういうところにはかならずある旅のノート。ついつい目が行きます。

Photo_5駅からの景色です。見事に何もありませんが、これが駅前通です。

2011年9月 1日 (木)

北方原生花園で日暮れ2

   9月になりました。北海道に住んでいる私にとって夏が終わったような感覚でいます。もちろん残暑はこれからも残るのですが。寂しい気がするのは私だけでしょうか。

Photo_3rちょうど日暮れ時。遮るものが何もないのできれいな夕日が見られます。

Photo_4色づいた夕日の中で写真を撮るのも楽しいです。

Photo_5 こちらも夕日。特に高知にあるわけでもないのですけど、根室の夕日は格別です。

Photo_6 ウツボ草でしょうか。放置しておけばこんなに丈が伸びるんですね。

Photo_7 夕日の北方原生花園を後にし、家に帰りました。根室はいつ来てもいいです。

2011年8月31日 (水)

北方原生花園で日暮れ1

    根室のラストは北方原生花園。この時期は全然花は咲いてはいないのですが、ここの雰囲気が好きなんです。

夕焼けのきれいな時期ならなおですね。

Photo_5 北方原生花園はこの木道を渡っていきます。周回していませんが、それほど長くないのでちょうどいいです。

Photo_6この花はなんていったけかな。白くて美しい花ですよ。

Photo_7同じ花です。なんだか掃除機みたい。吸い込まれそう。

Photo_9 ここでも黄色い花が咲いていました。名前が知りたいです。

Photo_10途中からちょっとした森に入ることができます。

雑草の中のノッカマップ灯台

今まで看板を見て場所は知っていたが、一度もいったことのないノッカマップ灯台というところに行ってみた。

この場所は正直夏にいくところではありません。道路状況は悪く、雑草だらけ。いつ車の腹をぶつけて止まるかとひやひやしながらの進入でした。

どうやら帰ってから知ったのですが、この場所、歴史的には重要な場所らしいです。アイヌの蜂起の際にここで処刑が行われたと聞きます。そう聞くとおどろおどろしいですが、普通に寂しげで味のある場所でした。

残念ながら車の進入が厳しくなってきたので、岬まではいきませんでしたが、それでもこの場所はもう一度訪れたいという情熱だけはかき立ててくれます。

Photo こちらが看板。看板が草に埋もれているところでこの場所がどういう場所なのか想像できるでしょう。

Photo_2 こちらがノッカマップ灯台。奥に行けばノッカマップ岬なのだそうです。いきたかったのですが、これ以上は勧めませんでした。怖くて。

Photo_3 もうちょっと引いた写真をオオハンゴンソウがあちこちで咲いていてきれいです。これだけでも来た甲斐はあります。

Photo_4 最後にどれだけ雑草が生い茂っているか。これ別にしゃがんで撮ったわけじゃないですよ。

2011年8月30日 (火)

日本最東端の駅 東根室駅

日本最東端の駅は実は根室駅ではないんです。正体は東根室駅。といってもちいさなちいさな無人駅。住宅街にあるひっそりとした駅です。

日本最東端の文字が飾られてはいますが、特に目立った建物があるわけでもなく、ただそこにしっかりと存在している、そういう場所です。

Photo_7 看板は立派です。看板はね。

Photo_8 見ての通りの木造のホーム。寂しげですらあります。

Photo_9 東根室の標識看板。住宅街にあるだけにすこし立派。

Photo_10 この日何度か見かけつついっこうに写真に納められなかったクジャクチョウ。きれいだなぁ。

黄昏の花咲港灯台4

花咲港灯台ラストです。ここは何度きてもいいですね。雰囲気があります。

冬に訪れたことはない気がするので今度はその時期に来れればと思います。

Photo_2 波の押し寄せる写真の横位置版です。最近写真が縦位置ばかりになっています。

Photo_3 港とは逆方向の眺望はこんな感じです。崖の感じが美しい。

Photo_4 観光客を点景に入れて撮影してみました。

Photo_10 家族ずれの観光客を入れての帰り道。今回はお客が結構いました。

より以前の記事一覧

どれかをクリック、お願いします!

フォト

ウェブページ

こまねこです

無料ブログはココログ

ボットチェッカー

  • Yahoo!ボットチェッカー
  • MSNボットチェッカー
  • Googleボットチェッカー