2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクです

  • Hideの「何をゆう~、早見優~」 =釧路食遊記=
    私と同じく道東紹介をメインにしているhideさんのブログです。hideさんのブログを見て美しいなと思うところは私もちょくちょく訪れています。
  • koupyの愛する北海道へようこそ - Yahoo!ブログ
    オリ党のkoupyさんのブログです。どの写真もあまりに素晴らしすぎて、私の目標とするブログの一つです。
  • kushiroshirorisuな日々
    釧路在住のpottoさんのブログです。私と同じく道東の紹介をしています。
  • Me like chocolate!
    アメリカ留学中のyuukiさんのブログです。日本とは違った雰囲気を感じさせてくれますよ!!
  • miffyの気まま日記
    miffyさんのブログです。miffyさんの明るい日常がこのブログには満載されています。見ている私までいつも元気をもらっています。
  • miltuchanからの手紙
    大阪で居酒屋を営んでいたmiltuchanさんのブログです。阪神情報はファンにはよだれ物。不定期連載みっちゃん日記はついつい笑顔が。
  • under exposure -0.66.......
    OKATOKIさんの写真ブログです。出てくる写真全てがオシャレで私には撮れないようなものばかり。とても勉強になります。
  • 「北海道田園暮らし」週末農民の移住開拓日誌~半農半Xのススメ
    denen-kurashiさんのブログです。十勝在住と言うことで道東紹介のページではありながら少し違った趣を楽しめます。
  • 【北海道な景色】〜THIS IS HOKKAIDO
    カーク726さんのブログです。出張で北海道中を回っているとおっしゃるとおり、北海道全域の綺麗な写真がいっぱいです。
  • いんでないかい北海道
    ezomomongaさんのブログです。自然がいっぱいの写真ブログです。私にはこれほどの小動物に出会えたことがありません。北海道ってすごいなあって実感します。
  • きまま日記/ウェブリブログ
    eco21さんの日記ブログです。eco21さんは色々出かけられているので、見るだけで楽しくなります。こういう風に気楽旅行にいってみたいね。
  • こりすの工房便り
    こりす工房さんのブログです。日常のことや手芸のことなどたくさんの情報が盛り沢山。みているだけで心が癒されるブログです。
  • ぴぴこやの写真
    私と同じくe-510使いのぴぴこやさんのブログです。どうしたらこんな写真が撮れるのと言うくらいきれいです。一度写真について教えて欲しいくらい。
  • ぶらぶらふらふら 携帯でポン〜♪ 
    和さんが携帯で撮った写真を紹介するブログ。携帯で撮ったとは思えないほどのクォリティーです。本当に勉強になります。
  • コバルト色の想い出(大分写真館)
    rainbow700さんのブログです。大分からの美しい写真にうっとり。本当に雄大でそれでいて何か懐かしい写真は私には撮れないものばかり。
  • スイーツとワンコたち・・・駄菓子屋ともちんへようこそ!
    もと弟子屈在住で、今はパティシエの駄菓子屋ともこさんのブログです。ここのお菓子の写真はよだれなしではみることはできません。
  • ゼロからの研究留学日記
    フロリダに住んでいる研究留学生lettuceさんのブログです。日本とは全く異なる景色にあこがれます。綺麗な写真についつい妄想で海外旅行に行けてしまいます。
  • ハナコと田舎暮らし
    鳥取在住のHanakoさんのブログです。鳥取は私の行ってみたい場所の一つ。山陰の生活を楽しく紹介しています。
  • 何となく大人しい独り言
    mikonさんのブログです。私とおなじくオリ党のmikonさん。東京の景色を中心に機器情報もあってオリンパス好きにはたまりません。
  • 凛凛さんのブログ
    東京在住の凛凛さんのブログです。何気ない日常が素晴らしい物なんだと感じさせてくれるブログです。心が温まります。
  • 喜界島から、南の島生活をお届け
    喜界島在住のさんらいずさんのブログです。南国の生活は私には新鮮で、いつも驚きながら見させていただいています。
  • 夢♪ 北海道 (^-^) - Yahoo!ブログ
    オリ党のsyuuziicoさんのブログです。心にしみる写真をいつも掲載しています。あんな風に写真が撮れたら楽しいだろうなぁといつも思います。
  • 山荘森樹の物語
    信州の山荘森樹を経営されているtek111さんのブログです。信州の景色は何となく北海道に似ているかも。自然がいっぱいです。
  • 愛猫・西子と飼い主・たっちーの日常
    西子さん、キジロウの二匹の猫の飼い主たっちーさんのブログです。二匹の猫の愉快で楽しい生活ぶりを堪能できます。
  • 日本ところどころ
    日本のきれいな場所をあちこち紹介してくれるブログです。記事を見ているだけで旅行をしている気分を味あわせてくれます。
  • 毎日を楽しく生きよう!
    モネさんがうぉんちゃんと一緒に日常にあったことを紹介し得ているブログです。なんといってもウォンちゃんが可愛くて…。
  • 氷点の街から
    旭川在住のE男さんがE3を駆使して撮影した写真を紹介するブログです。どの写真どの写真すべてがきれいで見とれてしまいます。
  • 真実はそこにある:So-netブログ
    元標津に住んでいたあじさいさんのブログです。私の写真はだいたい標津、中標津、別海、羅臼、根室が多いので、ちょうど話題がよくあいます。いつも暖かいコメントに癒される限りです
  • 石垣島ウッドワーカーの日々
    石垣島でウッドワーカーをしているくじらさんのブログです。北国生まれの私にとってはあこがれの環境です。

  • 理恵さんのブログです。写真の見せ方に工夫があって勉強になります。見ているだけでも楽しくなるブログです。
  • 秋田の地酒『郷のたより』
    秋田の酒屋さん、たかりょうさんのブログです。美味しいお酒をきゅっと飲んでみたい…。そんな気にさせてくれます。
  • 言の葉~kotonoha~
    山口県在住の書道家mamiさんのブログです。紹介される作品があまりに美しくて、字が下手な私はたじたじする限りです。
  • 道草、より道、まち歩き
    BEMさんのブログです。BEMさんの考察はいつもうなされてばかり。私もこうやって社会をしっかり見据えなければとついつい反省してしまうばかりです。
  • 風のふくまま・・・
    鰊曇りさんの写真ブログです。写真の美しさもさることながらその博識ぶりはいつもお世話になりっぱなしです。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

新千歳空港を歩く1

北海道の空の玄関、新千歳空港へ。ここで一時間以上暇があったのでゆっくりぶらぶら歩いてみました。そのときの写真です。

Photo_6人がたくさんいました。流石新千歳空港。

Photo_7上から撮ると雰囲気が変わります。

Photo_8別な場所から。これもまた違った雰囲気で。

Photo_9こういう景色を見るとジオラマで撮影したくなります。きれいにジオラマっぽくなっていますか?

2012年9月29日 (土)

今は通れない幻の道、苔の洞門2

一昨日から足が痛いんです。昔からのいたい場所ではありますが、今回はかなりきつめな感じ。病院に行ったら骨がゆがんでいるといわれました。でも、もう古い傷なので、どうにも出来ずそのままです。痛みが引くまで我慢するしか無いですね。

Photoここが苔の洞門。下が通路なんですよ。今では渉ることが出来なくなってしまっています。残念です。

Photo_3少しアップにして。ここは一度通りたかったなぁ。もうチャンスはないかもしれません。

Photo_4全然関係ないんですが、虫を見つけたので撮影してみました。自然いっぱいの場所です。

2012年9月28日 (金)

今は通れない幻の道、苔の洞門1

苔の洞門に行ってきました。かつては苔の洞門の名に恥じぬ、素晴らしい道が続いていたそうですが、今は落石の危険のため、入り口しか行けません。それでも新鮮な経験でした。

Photo_8苔の洞門まではちょっと歩きます。でも整備されていて歩きやすいです。

Photo_9通路にも苔が。まあまだ道の途中なんですけど、期待は持てます。

Photo_10バッタ発見。だからなんだというわけでは無いんですけど。

Photo_11そしてここが入り口。次回はその苔の洞門入り口を紹介します。

2012年9月27日 (木)

アポイの火祭り

様似町にはアポイ岳にちなんでアポイの火祭りというのがあるそうです。どういう祭りだとか、どういういわれがあるのかを調べてみたんですけどよくわかりません。誰か教えてほしいものです。

Photo駅に車を止めました。駅は祭りだというのに閑散としていました。

Photo_2会場はというとかなりの人です。盛大な祭りなのがわかります。

Photo_3露店は多少少なめでしょうか。でも十分楽しめます。

Photo_4そうこうしているうちに天気も怪しくなり…。

Photo_5ついに雨が。この写真を撮っている頃に雨が降ってきました。でも、周りの人は動じないですね。

えりも町の海岸を行く。

襟裳岬のあと、とりあえず札幌方面を目指したのですが、海沿いの町はそれだけで絵になります。ほとんど日は暮れていたのですけど、よってみました。

Photo_5堤防に何かの貝。シュールですね。

Photo_6昆布場発見。ここから海が望めます。

Photo_7こんな道なんですよ。霧が立ちこめていても雰囲気があるでしょ?

Photo_8番屋っぽい建物発見。

Photo_9
さらに青いゆりも発見。近くの花壇から広がったのでしょうが、この場所岩場の上です。

2012年9月26日 (水)

えりもの夏は何もない夏です4

実は襟裳岬に限らずえりも町自体に行ったことが今回初めてです。なかなか郁機会は無いですしね。結構堪能させていただきました。

Photo風の館につながる通路です。雰囲気はありましたが、施設自体には行きませんでした。

Photo_2襟裳灯台を目指します。残念ながらすごい霧です。

Photo_3こちらがアップ。じっくり見られて良かったです。

Photo_4最後に。さっきの通路はこっちから入ります。襟裳岬シリーズでした。

えりもの夏は何もない夏です3

霧がすごい状況でした。だいたい海岸を撮りに行ったら半分はこんな天気です。まあ仕方が無いです。

Photo_5やっと到着。正面にうっすら見えるのが襟裳灯台です。

Photo_6全貌を見せるとこんな感じ。霧の中にぼーっと見えます。

Photo_7戻る道はこんな感じです。また歩くのはしんどかったですが。

Photo_8一応ここが撮ったんでしたという証拠を。次回は風の館近辺の写真を紹介します。

2012年9月25日 (火)

えりもの夏は何もない夏です2

一応日高管内は道央と言うことでえりも町は道央扱いしています。でも道央という感じじゃ無いですね。日高管内は別に項目だてした方が良いかも。

Photoツリガネニンジンソウがたくさん咲いていました。腫れだったらもっときれいだろうに。

Photo_2ここも岬。昆布干し場が見えます。

Photo_3
いわゆる襟裳岬の看板を探しに徒歩。結構遠いんですよ。

Photo_4ツリガネニンジンソウって根がにんじんのようになっているんですかね。

えりもの夏は何もない夏です1

今回は初めて襟裳岬に行ったときの写真。襟裳岬は行ったことが無かったのでちょっとわくわくだったのですが、見事に悪天候。きっと快晴の時にはきれいなんでしょうね。

Photo襟裳岬の先っぽですね。向こう側が見えれば良かったなぁ。

Photo_2別な岸。襟裳岬はアザラシがいることで有名ですが、見えませんね。

Photo_3襟裳岬を目指したのですが隣は昆布の干し場。おもしろい感じです。

Photo_10トイレなんですけど。趣があったので撮ってみました。どう?

2012年9月24日 (月)

フンベの滝

本日2回目の更新。ちょっと気持ちに余裕があるときに先に進めたいと思います。

フンベの滝という道路沿い一面に水の流れる場所があります。こういうところに行くとなんか最果てに来た感じがします。

Photo_11道路からこうやって水がわき出て滝になっているんです。

Photo_12こちらも滝。あちこち流れる様は壮観でもあります。

Photo_13そんなこんなで一路、襟裳岬を目指します。

九死に一生を得る 黄金の滝

前回の昆布刈石展望台からちょっといくと黄金の滝という看板が。おもしろそうなので行ってみました。行くと滝が海へ流れる場所を発見。でもそれだと滝がどう流れているかが見えないので降りる道を探したのですが見つからず。仕方なく滝のぎりぎりまで行こうとしたら、「ステーーん」ぬかるんだ地面に転んで崖から落ちそうに。何とか近くの草をつかんで助かりましたが、これはかなり危険。

是非向かう人は十分に気をつけて下さい。

Photo_4これが滝川の光景。ぬかるんだ地面が印象的です。

Photo_5そしてこちらが滝壺。ここで転んだんです。かなり危険な一枚。この後は急いで車に戻りました。

2012年9月23日 (日)

昆布刈石展望台

今回も1日2回更新。寝る前に一つだけ紹介します。ナビで目的地に向けて最短を指定したらすごい場所へ。がたがた道を抜けていくとこんな場所が。ある意味隠れキャラ的な観光スポットです。

Photoこちらがその場所。晴れていれば気持ちが良いのでしょう。

Photo_3確かに絶景スポットです。きっと天気が良ければ海岸の先まで見えるのでしょう。

浦幌の海岸を望む

浦幌の海岸を運転していたんですが、なかなかの悪天候。雰囲気も良いので降りて撮影してみました。

Photo_9なかなかの雰囲気でしょ。かなり波が高いのでちょっとびびります。

Photo_10波が高いので海側も撮影してみました。こんな感じ。

Photo_11別な場所で。海から来る潮というか、霧が上ってくるのが見えました。

2012年9月22日 (土)

廃墟の沼 パシクル沼

久しぶりの一日2回更新。ということで今回は軽めに廃墟の写真です。パシクル沼。白糠と音別の境目にある沼なんですが「、今では完全に廃墟の沼です。まだ一見ラーメン屋がやっていますが、後は完全に廃墟。かつてはたくさん人の来る観光地だったのでしょう。

Photo_6歌詞ボートの建物だと思います。完全に崩れています。



Photo_7一番奥の店だけ営業中。あとは崩れています。



Photo_8何となく廃墟を見ると寂しい気分になります。でも惹かれてしまうのは私のさがですね。

8月はじめの古瀬駅3

もうすぐ10月。秋も真っ盛りだというのにこのブログは8月はじめの頃の写真を紹介しています。古瀬駅シリーズはラストですが、まだまだ8月の写真は続きますのでおつきあいの程を。

Photo旅のノートも発見したのですが、まあ見つけにくいところにあります。案の定あまりかけてないです。

Photo_2この花も咲いていました。白くて美しいかわいい花です。


Photo_3再び橋の上から。ホームも見えます。

Photo_5超望遠にさらにジオラマ。趣ありません?

2012年9月21日 (金)

8月はじめの古瀬駅2

今日あたりから涼しくなると天気予報で入っていたんですけど、まだじめっとした感じですね。早く秋のからっとした天気になれば良いんですけど。でもだいぶ朝方は涼しくなった感じはします。

Photoこの建物は信号所時代の施設だそうです。今も使っているのでしょうか。

Photo_2対岸ホームから駅を望んで。それにしてもすごい場所にある駅です。

Photo_3あちこちに花も咲いていたんですけど、一番印象に残った花はこれでした。

Photo_4ミラーレンズで線路を覗くとまるでジオラマみたい。

Photo_5ずっと向こうまで山です。熊もいるんじゃ無いのかな。

2012年9月20日 (木)

8月はじめの古瀬駅1

やっとこのブログも8月に突入します。1ヶ月遅れ。でもすぐに10月になってどんどん現実の流れと離されていくのでしょう。

ということで8月最初の写真は古瀬駅。前回来たときはゆっくりこれなかったので、また来ました。といっても天気は曇り。あまり良い天気とは行きませんがそれなりに撮ってきたので紹介します。

Photo_7 前回は撮影できなかった俯瞰による撮影。近くには氏が会って古瀬駅を一望できます。

Photo_8 毎度になりますがこのくたびれた橋を渡って駅に行きます。

Photo_9 行くと蜘蛛の巣がはっていました。いったい何人がこの地に訪れているのでしょう。

Photo_10 ミラーレンズで対岸ホームを。本当にここまで遠いんですよ。

Photo_11 かつてはこの右手に感謝があったそうです。今は探せませんけど。

2012年9月19日 (水)

日暮れ時期の茅沼駅

今日で7月がやっと終わります。このブログの話です。9月の半ばだというのに未だにブログ上は7月の写真だったのでリアルタイムの難しさを感じていました。ということで、7月最後のネタは茅沼駅です。

Photoこれが茅沼駅。丹頂のいる駅と言うことで有名です。

Photo_2 中はひっそりとした無人駅。良い味が出ています。

Photo_3 旅のノートも置かれています。無人駅にはつきものです。

Photo_4 ミラーレンズで線路を撮影。ジオラマのような写真が撮れます。

Photo_5 逆方向です。こっちの方がジオラマっぽいかな。

Photo_6 そうこうしているうちに汽車が来ました。釧網線は生活の足です。

2012年9月18日 (火)

シラルトロ湖に行ってみた2

今回もシラルトロ湖近辺ですが、湖では無く、近辺の自然を紹介します。

Photo_6 前にも紹介したことのあるベンチです。おそらくあまり腰掛ける人はいないでしょうが、その雰囲気だけでも絵になります。

Photo_7 蛾を発見。なんという蛾でしょうかね。

Photo_8 近辺にハマヒルガオ発見。これを見ると夏だなって気がします。

Photo_9 確かに夏を連想する写真ではありますが、今は9月も半ば。もう秋です。このブログでは7月末ですけど。

2012年9月17日 (月)

シラルトロ湖に行ってみた1

昨年秋に茅沼方面に出かけましたが、今回は2度目。夏のシラルトロ湖はどんな感じなのか。ついつい行ってみました。ただし日がかなり沈んでいたので、チョウの森は断念。シラルトロ湖近辺だけの散策です。

Photo憩いの家にあるちょっとした遊具。今でも遊ぶ人はいるのかな。

Photo_2 シラルトロ湖を眺めるように残る照明。この草の茂り具合から考えて今は使われていないのでしょう。

Photo_3 シラルトロ湖の岸辺は砂浜のようです。

Photo_4 ミラーレンズで撮影するとワッカ押し寄せてくるみたい。きれいです。

Photo_5 で、元の道に戻るのですが、湖面に降りる通路はこんな感じ。すごい緑。次回は湖面以外のものを紹介します。

2012年9月15日 (土)

標茶町郷土資料館

郷土資料館が標津町にあるとは聞いていたんですけど、場所知らなかったんですよ。たまたま塘路湖に行ったらあったのでよってみました。外観だけでもきれいで、かつての釧路集治監として建てられたものらしく、古い感じがたまらないです。

Photo これが資料館。雰囲気があります。

Photo_2 中も古びていて美しい。とくに探さなくてもそういった場所がたくさんあります。

Photo_3 階段一つとっても明治からの香りがします。

Photo_4 展示物自体はまあ普通かな。よくいく中標津のものとそう変わらないです。

Photo_5 奥行にも駅逓がありますが、こちらにもありました。でもなんだかただの番屋跡みたい。

Photo_6 この外観を見るだけでも価値があるのでまた来たいと思います。

2012年9月14日 (金)

塘路湖へ

塘路湖も初めて行ってみました。といってもどこかによったわけではなく、ただ行っただけですが。

Photo_8 塘路湖になんか施設を発見。中には入りませんでしたけど。

Photo_9 こちらが塘路湖。人気はありませんでした。静かな湖です。

2012年9月13日 (木)

7月最後のコッタロ展望台

7月8月と寒い日がつい付いていたのですが、夏が終わるかなと思う時期になってようやく暑くなってきました。しかも湿度が高いので正直いやな感じ。あと数日の我慢だとは思いますが。

ということでこのブログは未だに7月。今回はコッタロ湿原です。

Photo いつもながら展望台に行くためには階段を上ります。意外ときつい作業です。

Photo_2 で、いつもながらの釧路湿原。この景色も毎度です。

Photo_3 この色の花は見たことがありません。別な種類なんでしょうか。

Photo_4 ちょっとごっついとんぼ発見。

Photo_5 折り際にカップル。こういうところではいい絵になるのでこっそり撮影。

Photo_6 ヒメジョオンになんか虫が。これ前回のクルマユリにも留まっていた虫です。

Photo_7 お食事中のトンボ発見。この写真を撮っているときに虻にかまれました。腹立たしい。

小さくきれいなクルマユリ

たまたま標茶周りで釧路に行くときに見つけました。クルマユリ。小さく可憐な百合。なんだか癒やされました。

Photo_4 こちらは七月末の写真です。普通の百合よりも小さいです。

Photo_5 こちらの写真はいつものトキナーのミラーレンズ。楽しく遊ばせてもらっています。

Photo_7 この百合は今年はほかに見ていないです。かわいくてきれいでした。

2012年9月12日 (水)

なにもないけど茨散沼

今日は一日じとっとした天気です。なんだかんだ忙しい感じではありますが、それでもそれなりにゆとりを持てる自分に感謝です。

ということで、7月の茨散沼。本当に何も無いんですけどね。とりあえずいってきたので。

0 こちら茨散沼。まだ天気が良ければきれいなんでしょうけど。

Photo 青いトンボ発見。トンボと言えばアキアカネばかりだったので少々張り切って撮影しました。

Photo_2 トンボの写真をアングルを変えて。

Photo_3 天気が良ければきれいです。とりあえず虻の季節が終わればまた行ってきます。

2012年9月11日 (火)

走古潭の先まで行ってみる2

先週の土日は小樽まで出張。ちょい疲れましたね。今週はかなり忙しいと思いますので頑張らねば。

Photo_6 不思議な植物発見。なんかの果物みたい。

Photo_7 カモメと出会いました。カモメってなんだか絵になると思いません。

Photo_8 オジロワシ。ここにもいるんですね。顔がりりしいです。

Photo_10  帰りにも出会いました。お食事中のようで。

2012年9月10日 (月)

走古潭を先まで行ってみる1

しばらく忙しかったので久しぶりの更新です。こういう風に更新が止まるからなかなかリアルタイムに行き着けないんですけどね。ちなみに今回のシリーズは7月中旬の写真です。

春に行ったときは残念ながら通行止めだった走古潭に挑戦してみました。とりわけ何があるというわけでは無いんですけど。風蓮湖を間近で見てみたいと思いまして…。

Photoまず真っ先に出会った丹頂鶴。海沿いをひたすら歩いています。

Photo_2 ここがいわゆる先の風景。何にも無いんですけどね。

Photo_3 テトラポットに覆われています。この写真じゃわかりづらいんですが、つりの客が結構いました。

Photo_4 砂浜に流木。風景だけなら絵になるかなとは思ったのですけど。

Photo_5 蟹の死骸。まあ気持ち悪いです。

2012年9月 3日 (月)

道東の夏の風物詩 エゾスカシユリ

道東の初夏の風物詩の一つ、エゾスカシユリ。ただ今年はさっぱり撮影しに行きませんでした。ちょうど花開く頃忙しかったことが理由です。でも、この花、なんだか好きなんだなぁ。次に出会えるのは來シーズンです。

Photo エゾスカシユリの毒々しい色が私は好きです。

Photo_2 たいていくさむらにぽつんと咲いています。寂しげです。

Photo_4 こんな緑に囲まれているのもどうでしょうかね。

Photo_5 アップで。花びらと花びらの間に隙間があるのがわかりますか?

Photo_6 これは別の場所で撮影。また、来年で会いたいものです。

2012年9月 2日 (日)

初夏の野付半島3

いやぁ早くも9月ですよ。もう3ヶ月ちょっとで今年が終わってしまうなんて。正直驚きです。

Photo 例によってオジロワシです。この写真は結構うまく撮れたかな。

Photo_2 あやめもたくさん咲いていました。本当にいろんな種類の花であふれる場所です。

Photo_3 最後に本当に小さい小さい白い花。可憐です。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

どれかをクリック、お願いします!

フォト

ウェブページ

こまねこです

無料ブログはココログ

ボットチェッカー

  • Yahoo!ボットチェッカー
  • MSNボットチェッカー
  • Googleボットチェッカー